整形外科と接骨院の違い

このようなお悩みはありませんか

  • 身体を痛めた時、どっちに行けばいいの?
  • どういう症状の時に行けばいいの?
  • 各医療機関の特徴は?
  • 滅多に行かないから違いがわからない
  • どんな人が治療をしてくれるか知らない...

 日常生活ではあまりかからない整形外科接骨院・整骨院

 

 いざ怪我などをしてしまったとき、違いがよくわかっておらずどちらに行けばいいか迷ってしまう方もたくさんいるのではないでしょうか。

 

 このページではそのような疑問をお持ちの方に、それぞれの特徴とかかり方の違いがわかるように双方の特徴を紹介しながら説明していこうと思います。

 

整形外科と接骨院・整骨院のそれぞれの特徴

 

 整形外科(せいけいげか)とは、整形外科病院や整形外科クリニックの略称です。

 

 「整形外科は運動器の疾患を扱う診療科です。身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を重要視して治療する外科で、背骨と骨盤というからだの土台骨と、四肢を主な治療対象にしています。

 スポーツ傷害や交通外傷、労働災害などに代表される打撲、捻挫骨折などの外傷学は勿論のこと、変形性変化を伴う加齢疾患、骨粗鬆症関節リウマチ痛風、運動器の腫瘍、運動器の先天異常など先天性疾患など、新生児時から老年まで幅広い患者層を扱います。」

引用:公益社団法人 日本整形外科学会 より

 

このように多くの疾患を診療することができ、

運動器の手術なども行うことができる場所でもあります。

 なによりも一番の特徴は

「医師が診断・指示をして治療する。」

というところにあります。

 

 さて、次は当院もこちらにあたります、接骨院・整骨院の特徴です。

 

 厚生労働省によると「スポーツや日常生活の中で生じた、打撲、捻挫、脱臼および骨折などの各種損傷に対して、外科手術、薬品の投与等の方法によらずに、応急的もしくは医療補助的方法により、その回復を図ることを目的に施術を行う。」としており、主に急性の外傷に対しての治療をおこなうための施術所であるといえます。

引用:厚生労働省による職業紹介 より

 

 こちらは整形外科と比較すると

「柔道整復師」という国家資格を持った施術者が、

柔道整復術を用いて治療をおこなう。

というのが特徴になります。

 

 こちらの資格においては、投薬や手術等をおこなうことはできませんが、捻挫や打撲などの比較的急に起きてしまうような怪我の治療をおこなうことができます。

 

各医療機関の治療の対象

 

 さて、整形外科と接骨院・整骨院のどちらも説明させていただきましたが、一度特徴をまとめてみたいと思います。

 

整形外科の特徴

・医師が診断、指示して治療にあたる

・投薬、手術も必要に応じておこなう

・レントゲン、MRIやCT診断も可能

・国家資格である

 

接骨院(整骨院)の特徴

・柔道整復師が判断して治療にあたる

・柔道整復師は投薬、手術はできない

・国家資格である

 

 どちらも国家資格を所持している、医療分野の専門家です。

 

 そのため健康保険を扱うことが許されており、利用が適正であると判断された場合には健康保険を用いて治療をしていきます。

 

 

具体的な症状でいいますと、

 整形外科は身体が動かなくなってしまうほど痛みのある緊急を要するような場合や、関節痛でレントゲンでの診断をしてほしい時など処置をすぐにおこないたい場合にむいています。

 

 たとえば交通事故の場合、事故直後の対応は整形外科にて診察を受けて対応してもらうべきと言えます。

 

 

 接骨院・整骨院での治療の対象になるのは捻挫や打撲、ぎっくり腰や寝違えなどの比較的急性の力によっておこる怪我になります。

 また、医科での診断は必要ですが、骨折や脱臼の応急処置・後療法(リハビリ)も可能なため「なかなか整形外科に行く時間が取れない」という場合にも適しています。

 

 交通事故に対する治療もおこなうことができ、医科での診断後に治療が開始できます。

交通事故治療についてはコチラ

 

まとめ

 

 さて、整形外科と接骨院・整骨院の特徴と違いについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 「痛み」という一つの表現ですが、各医療機関によってその治療内容や利用の仕方は異なってきます。

 

 整形外科は急性なものおよび緊急性のある処置が必要な場合に適した医療機関であると言えます。接骨院・整骨院は脱臼・骨折・捻挫・打撲・ぎっくり腰・寝違えなどの比較的急な痛みに対しての治療が適している医療機関であると言えます。

 

 さまざまな医療機関がありますので、自分の身体の悩みはどこへ相談すればいいのかしっかりと特徴を理解した上で選択する必要があります。

 

 自分では判断できない。という場合や、この症状はどこで診てもらえばいいの?などのご質問にもお答えしていますので、ぜひ一度豊田市のころも接骨院にご相談ください。

 

豊田市 ころも接骨院の交通事故に関する記事

交通事故・むち打ち治療
交通事故治療について
交通事故の過失割合について
交通事故でよくおきる頸椎捻挫について 【豊田市 ころも接骨院】

豊田市にある ころも接骨院のお問い合せはこちら

豊田市ころも接骨院電話番号0565-60-7365

豊田市ころも接骨院〒471-0028
愛知県豊田市神明町3丁目33-14

豊田市ころも接骨院メール予約はこちら

豊田市ころトレ電話番号:0565-77-0570

ページのトップへ戻る